離婚後に元夫が再婚して幸せそう…ショック?悔しい?許せない?

離婚後に元夫が再婚して幸せそう…ショック?悔しい?許せない?

元夫が再婚して幸せらしい。 そんな噂が耳に入ってしまったら、ショック、悔しい、むかつく、許せない、どうでもいい…色々な気持ちが混ざって、モヤモヤするかもしれませんね。 「離婚した元夫がどうなろうと関係ない」と思っていたとしても、いざとなると心が揺さぶられるものです。 そして、ドロドロした感情が沸いて、自分がどんどん嫌な人間になっていくような気がして怖い…。 元夫の再婚を知った時の元妻の気持ちを整理してみましょう。

離婚後元夫がすぐ再婚してショック!浮気されてた場合は慰謝料請求可能?

離婚後元夫がすぐ再婚してショック!浮気されてた場合は慰謝料請求可能?

元夫が離婚後1か月で再婚!! これってショックですよね。疑うべきは、婚姻中からの「浮気・不倫」。 離婚する際、「性格の不一致」だとか「お前に非がある」なんて言われていたとしたら、本当に悔しいし、腹立たしいことです。 もし本当に浮気不倫されていたとしたら、離婚後でも慰謝料請求することはできるのでしょうか?

離婚前提の別居中に旦那が浮気!慰謝料請求はできる?

離婚前提の別居中に旦那が浮気!慰謝料請求はできる?

別居中に旦那が浮気していると知ったらどうしますか? 離婚前提の別居中とはいえ、まだ夫であり、父親である立場なのに他の女性と関係を持つ…というのは、気持ちの良いものではありませんよね。 もしくは、何をしていようが知ったこっちゃない。逆に慰謝料請求できて好都合!なんて思っている人もいるかもしれませんね。 離婚前提の別居中の場合も慰謝料請求は可能なのか?確認してみましょう。

夫の浮気を許してやり直す場合も浮気の証拠が大事な理由は?

夫の浮気を許してやり直す場合も浮気の証拠が大事な理由は?

夫の浮気を許してやり直すには相当な覚悟が必要です。 何度もフラッシュバックに悩まされたり、旦那さんのことが信用できなくなってしまったり、元の夫婦に戻るのは簡単ではありません。 関係修復を試みたものの離婚に至ってしまう人も多くいます。 そこで、用意しておいて欲しいのが「浮気の証拠」です。 浮気の証拠といえば、離婚や慰謝料請求する場合にだけ必要なものと思われがちですが、実は、関係修復する上でも重要なキーになるんです! 浮気を許してやり直すのに浮気の証拠が大切な理由を紹介します。

旦那の浮気で離婚する場合、証拠準備が有利に進める切り札に?

旦那の浮気で離婚する場合、証拠準備が有利に進める切り札に?

旦那の浮気が原因で離婚する場合、ぜひ準備しておいてもらいたいのが「浮気の証拠」です。 慰謝料請求のためだけでなく、離婚を有利に進める切り札となるため、手間や費用はかかりますが探偵事務所に依頼してでも証拠を集めておくことをおすすめします。 早速、浮気の証拠を押さえて離婚をするメリットをチェックしてみましょう。

旦那の浮気への復讐!夫への仕返しで痛い目にあわせる方法は?

旦那の浮気への復讐!夫への仕返しで痛い目にあわせる方法は?

旦那の浮気に対する最大の復讐方法は何だと思いますか? バットで殴る!? いえいえ、気持ちは分かりますが、それではこちらが犯罪者になってしまいます(゚Д゚;) 何食わぬ顔で浮気をしていた夫には、是非とも痛い目にあって反省して欲しいところ。 その方法を確認しておきましょう。 あとは浮気夫を煮るなり焼くなり思うがままできますよ。

面会交流を拒否したい人は要注意!拒否すると罰金慰謝料がかかる?

面会交流を拒否したい人は要注意!拒否すると罰金慰謝料がかかる?

「子供を父親(元旦那)に会わせたくない」 離婚原因や子供の年齢などによっては、離婚後の面会交流を拒否したいと思っている人は多いのではないでしょうか。 私もそうでした(;´∀`) ですが、面会交流を拒否すると罰金や慰謝料などを請求されてしまう可能性があります。 特に、家庭裁判所の調停や審判で面会交流の取り決めをしていた場合は要注意。 面会交流拒否のデメリットを確認しておきましょう。

面会交流を子供が嫌がる場合は拒否できる?取るべき対処法は?

面会交流を子供が嫌がる場合は拒否できる?取るべき対処法は?

子供が「面会交流に行きたくない」と言った場合は中止にしてもよいのでしょうか? 無理して会わせるのは子供のために良くないですよね。 それなのに、面会拒否をしていたら相手から訴えられた…! なんていうケースもあるようです。 今回は、子供が面会交流を嫌がる場合の対処法について確認をしてみましょう。

面会交流を拒否できる条件や方法は?子供の福祉とは?

面会交流を拒否できる条件や方法は?子供の福祉とは?

面会交流を拒否することはできるのでしょうか? さんざんな目にあって離婚した場合などは、このまま縁を切りたいものですよね…。 そんな方に朗報!? 面会交流は事情によっては拒否や制限をすることができます。 早速、その条件や方法についてみていきましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク