面会交流を子供が嫌がる場合は拒否できる?取るべき対処法は?

面会交流を子供が嫌がる場合は拒否できる?取るべき対処法は?

子供が「面会交流に行きたくない」と言った場合は中止にしてもよいのでしょうか? 無理して会わせるのは子供のために良くないですよね。 それなのに、面会拒否をしていたら相手から訴えられた…! なんていうケースもあるようです。 今回は、子供が面会交流を嫌がる場合の対処法について確認をしてみましょう。

離婚後の面会交流で子供が父親に会いたくないと嫌がる理由は?

離婚後の面会交流で子供が父親に会いたくないと嫌がる理由は?

その理由は何なのでしょうか? もしかすると、親の離婚で子供にストレスがかかっているのかもしれません。 面会交流を延期や中止にするのか、引っ張って行ってでも連れて行くのか… 適切に判断するためにも、子供が面会交流を拒否する理由をしっかりと確認しておきましょう。

面会交流を拒否したいと思うトラブル例!対処法や最低限のルールは?

面会交流を拒否したいと思うトラブル例!対処法や最低限のルールは?

「もう会わせられない!」 離婚後に面会交流を行ってきたものの、相手のある行動に、面会交流を拒否したくなることはあるものです。 こんな時どうすればいいのでしょうか? できれば、取り返しのつかないことになる前に、備えておきたいですよね。 トラブルへの対処法や面会交流時に最低限守るべきルールについて確認しておきましょう。

離婚後の面会交流の条件の決め方は?頻度や時間、場所のおすすめは?

離婚後の面会交流の条件の決め方は?頻度や時間、場所のおすすめは?

離婚後の面会交流の条件は決まりましたか? 頻度や時間、場所などが主な決めごとになりますが、何をどこまで決めたら良いのか悩んでしまいますよね。 良かれと思って事細かく決めすぎたり、決め方を間違えると後々面倒くさいことにもなりかねません…。 後々後悔しないように、条件や内容について確認しておきましょう。

離婚後の面会交流で祖父母に会わせたくない場合は拒否できる?

離婚後の面会交流で祖父母に会わせたくない場合は拒否できる?

離婚後、父親である元夫には面会交流をする権利があります。 では、元夫の両親、つまり子供にとっての祖父母はどうなのでしょうか? 離婚原因の一端が祖父母にあった場合、子供に会わせたくないですよね…。 それでも会わせなければいけないのか? 会わせないで済む方法はあるのでしょうか?

離婚調停で決まった面会交流の頻度や条件は?月1回は少ない?

離婚調停で決まった面会交流の頻度や条件は?月1回は少ない?

離婚調停で争点の一つとなるのが、面会交流についての取り決めです。 「会いたい」「会わせたくない」と意見が分かれることで揉めるケースが多く、頻度や条件面も揉める要素になります。 私も「できることなら会わせたくない」という思いが強くありました…。 今回は、私の離婚調停で決まった面会交流の頻度や条件について話をしてみたいと思います。

離婚調停での養育費の話し合いにイライラ!内容や納得する方法は?

離婚調停での養育費の話し合いにイライラ!内容や納得する方法は?

離婚調停ってどんな感じなんだろう… 調停で養育費を話し合う予定の方は、期待と不安が入り混じっている状態かもしれませんね。 私も先日、離婚調停で養育費の取り決めを行い、離婚が成立したところです。 結果として、目指していたゴールの8割くらいで落ち着いた感じではありますが、調停中はイライラさせられっぱなしでした(-"-) それはなぜか? 今回は、私が調停で経験した内容を書いてみたいと思います。

離婚後の養育費未払い分請求方法は?払ってくれない元夫への効果策紹介!

離婚後の養育費未払い分請求方法は?払ってくれない元夫への効果策紹介!

養育費を払ってくれない。連絡しても無視されて相手にしてくれない…。 なんて、離婚後の養育費の未払いに悩んでいる方へおすすめの方法があります。 「元夫に会いたくない」「逆ギレされそうで怖い」という場合でも大丈夫! 直接交渉することなく、効果的に養育費を請求できる方法なので、ぜひチェックしてみてくださいね(; ・`д・´) 離婚後に養育費の不払いを許さず、きっちり回収しましょう!

離婚後に元旦那に養育費を請求するデメリットとメリットは?

離婚後に元旦那に養育費を請求するデメリットとメリットは?

「養育費の取り決めは離婚前にした方がいい」 とはよく聞きますが、実際は、取り決めができないままに離婚に至った人の方が多いかもしれませんね。 ここを見ている方の中には、今まさに、とりあえず離婚を先にするか、養育費が決まるまで待つべきか悩んでいる人もいるかもしれません。 確かに、離婚後に養育費を決めることにはデメリットが多いです。 けど、場合によってはメリットの方が大きく感じるかもしれません…(´艸`*)