旦那の帰宅が怖い。一緒にいると苦痛になる夫源病の原因は?

旦那が帰宅するのが怖い。旦那と一緒にいると苦痛。

そんなストレスで動悸や頭痛などの体調不良症状が出る「夫源病」になる妻がいます。

せっかく結婚して夫婦になったのに、夫と一緒にいることで病気になるなんて辛いですよね。

夫源病になる原因は、夫の言動。妻を追い込む夫の言動を紹介します。

スポンサードリンク

旦那の帰宅が怖いし苦痛。夫源病の原因は?

夫が帰ってくると具合が悪くなる…。

もしそうであれば、夫源病の可能性があります。

あなたの旦那さんが夫源病を引き起こしやすいタイプかどうか、夫の言動についてチェックしてみましょう。

下記の10項目について、当てはまる数を数えてみてください。

1.人前では愛想がいいが、家では不機嫌

「一歩外に出ればニコニコ笑って愛想が良いのに、家庭では自分の部屋に引きこもり、話しかけても不機嫌で返事もしない…。」こういった男性は意外と多いものです。

外では周囲に気を使うのに、自宅では完全にスイッチオフ。

仕事で気を使いストレスをためているのは分かりますが、夫にこのような態度をとられると、妻は「なぜ私には辛い態度をとるの?」「私は価値のない人間なんだ」「なんで一緒にいるんだろう」と強いストレスを受け、発散する場もなくどんどんため込んでしまいます。

2.上から目線で話をする

男性は、頼られること、慕われることが大好きな一方で、「面倒くさい」という思いも持ち合わせていますが…。

そのため、妻に対して「こんなこともできないわけ?」「どうせ分からないでしょう」などと、上から目線の嫌な言い方をしてしまう男性が多くいます。

こんな言い方をされると妻は、最初は頼りになる夫で良かったと思えていたものが、いつの間にか「私は何もできないダメな人間なんだ」というような、劣等感を抱き、ストレスをため込むようになってしまいます。

3.家事に手は出さないが口やかましい

共働き夫婦が増えてきたものの、「家事は女性がすること」と思い込んでいる男性は相変わらず多いものです。

「夫は外で仕事、妻は家事をするもの」という考え方の家が多かったせいでしょうか?

時代の変化に合わせて、臨機応変に思考を切り替えてほしいものですけどね…。

そして、こういう男性は、「ここができてない」「あそこができてない」と口だけは出してきます。これも実家で母親がなんでもしてくれていたためでしょうか。

女性はいくら家事が好きだったり、得意だったとしても、偉そうに口だけ出してきて自分は悠々と休んでいる夫の姿を見れば、いい気持ちがしません。

しかも、片づけたと思ったら、次から次に汚して散らかしていき、また「あそこが片付いてない」などと口出しされては、「私はあなたのお母さんじゃない」「私は召使いじゃない」と不満がたまっていってしまいます。

4.妻や子どもを養ってきたという自負が強い

一般的に、男性が外で働き、女性は家庭で家事や育児を担当することが多いです。

初めは対等なつもりでいても、月日が経つといつの間にか「俺の稼いだ金で生活をさせてやっている」という言動をするようになる男性が多くいます。

妻は、自分が家で家事や育児をしてきたからこそ今の家族があると思いつつも、やはり実際にお金を稼いで経済的に支えてくれている夫に対して、逆らうことはできません。

「どうやっても夫より稼ぐことはできない」「ローンも私では組めない」など、どんどん劣等感を蓄積させ、一方で家事を全く評価してもらえないことで不満も蓄積させてしまいます。

5.「ありがとう」「ごめんなさい」の言葉がない

結婚当初は、妻に料理してもらったり、掃除、洗濯などをしてもらうことに対して、感謝の言葉をかけていたものの、いつの間にかしてもらうことが当たり前になってしまいます。

そうなると、「ありがとう」の言葉はなくなるし、自分に非がある時の「ごめんなさい」すらなくなってしまいます。

妻としては、決して感謝して欲しくて家事をしているわけではないけれど、やはり感謝の言葉をかけてもらうことは嬉しいものです。

こうしたコミュニケーションの欠如は、妻にみじめさと虚しさを感じさせてしまい、夫への不満がたまってしまいます。

6.妻の予定や行動をしつこくチェックする

男性は意外と甘えん坊で、寂しがり屋です。

携帯電話の着信に気づかず出なかったとしたら「そういえば、今日電話出なかったね。何してたの?」と、さりげなさを装って聞いてきます。

そして、何かと一緒に行動をしたがる男性も。買い物などについてきては「そんなものは必要ない」「まだ帰らないのか?」などと口を出してきます。

女性にとって、買い物に出かけることはストレス発散の効果もあるのに、夫についてこられてしまったら、あれこれ見て回ることもできないし、文句ばかり言われて結局時間がかかってしまいます。

こうなると、せっかく夫婦で一緒に外出しても、イライラして嫌悪感を覚えてしまうばかりです。

7.友人や趣味が少ない

男性は仕事があるため、年とともに友人や趣味が減ってしまう傾向にあります。

そのため、仕事がない日は家にいる日も多くなるのですが、家にいても何をするでもなく、リビングに寝転んでテレビを見ている。

そうなると一緒にいる妻もたまったものではありません。

会話もなく、することもなく、とはいえ家事を手伝ってくれるわけでもない他人が一緒にいるという状況は、妻に強いストレスを与え、一緒にいること自体が苦痛に感じるようになってしまいます。

せめて自分の部屋にこもってもらえれば違うんですけどね。

8.何かとパートナーをコントロールしたがる

独占欲の強い夫だと、精神面や行動面で妻の行動を制御しようとしてきます。

たとえば、妻が1人で外出しようとしたら、何かと口を出してきて出かけるのを阻んだり。

また、妻が楽しそうにしているのを見て、気分を害するような嫌味を言ってくる男性もいます。

初めは愛されていると思えていたものも、度が過ぎると苦痛に変わっていきます。

外出だけでなく、服装や髪型、友人関係などにもしつこく口出しをしてくるようになると、妻は夫に嫌悪感を抱くようになってしまいます。

9.イクメンであることを自称する

共働き夫婦が増えてきて、家事も育児も参加する男性が称賛される時代になりました。

そのため、本当によく協力し合っている夫婦もいるのですが、少し手伝っただけで、100点満点できていると自己アピールしてくるパパも多いです。

普段何もしないのに、外に出かけた時だけイクメンっぽく振る舞う男性もおり、余計に妻を苛立たせてしまっています。

「料理を作るけれど、後片付けはしない」「子供をお風呂にいれても、服の脱ぎ着せはママ」など、結局面倒くさいことは妻任せで、返って手間がかかることもあるのに、そんなことつゆ知らずな夫にイライラは蓄積してしまいます。

10.人前でパートナーをけなす

人前で「ウチの妻は出来が悪い。気が利かない」などと言う男性がいます。

謙遜や男の美徳なのかもしれませんが、女性は傷つき、強い劣等感を植えつけられます。

夫を立てて何も反論しないでいると、初めのうちは人前だけだった言動がエスカレートし、家の中でも妻をけなし始め、乱暴な言動をする可能性が高くなります。

ただでさえ会話がなくコミュニケーションが取れていない中で、悪いことだけを言われ続けると、妻は結婚生活に失望して離婚したいと思うようになってしまいます。

ひどい暴言は「言葉の暴力」モラハラかも

⇒ モラハラ夫の特徴5つ!あなたの旦那さんは大丈夫?

⇒ 旦那のモラハラ度チェックとモラハラ被害者の特徴は?

⇒ モラハラ夫の性格は直らない?子供への影響や対処方法は?

5個以上当てはまれば夫源病かも

さて、上記のチェック項目に、あなたの旦那さんはいくつ該当しましたか?

該当数 夫源病になるリスク
4個以下 夫源病のリスクは低いでしょう
5〜7個 夫源病予備軍
8個以上 夫源病の疑いがかなり強いです!

体調がすぐれず、夫の言動がチェックリストで8個以上該当するようであれば、残念ながら夫源病発症中かもしれません。

ちなみに、私の夫は9個該当します。

該当しなかったのは「6.妻の予定や行動をしつこくチェックする」のみ。

そもそも夫婦間に愛情がないので、ここだけ非該当…。ため息が出てしまうほど分かりやすい夫です。

そんな夫に、私は定期的に限界がきて、イライラして怒り爆発!することがありますが、そこで発散しているおかげか、今のところ体調は大丈夫そうです。

なかには、夫には何を言っても無駄、夫には逆らえない、文句を言うなんて考えられない…などで、言いたいことをずっと我慢している女性もいます。

ですが、「何も言わなくても伝わる」「いつか分かってくれる」は、ほとんど期待薄です。

その日を待っているうちに、あなたに限界がきて、本格的に体調を崩してしまいかねません。

まずは、自分の思いを紙に書き出すことからでもはじめてみてください。それから、適度にストレスを発散すること。

離婚するためではなく、「夫婦として仲良くしていくために」自分の思いを話す。

そう考えると、一歩行動しやすいのではないでしょうか。

夫源病は治る?

⇒ 旦那にイライラ!夫が原因の体調不良【夫源病】治療方法は?

まとめ

もし、あなたの体調が思わしくなく、かつ該当数が多ければ、夫源病になってしまっているかもしれません。自分の体を第一に、改善対策をとるようにしましょう。

「自分の思いを紙に書き出してみる」「ストレスを発散させる」などは、改善対策として始めやすいと思いますよ。




スポンサードリンク

コメント

  1. niko より:

    夫源病ね…嫌ならさっさと離婚すれば?結局は旦那の稼ぎがないと生きていけないから寄生してるだけでしょ?文句ばかり言って働きたくない主婦じゃない。それをいかにも深刻な病気のように…夫源病なんてものがあるなら妻源病もあると思いますけどね。

    • 管理人 みーこ より:

      nikoさん、コメントありがとうございます。
      夫婦の形は夫婦の数だけあるので、nikoさんが言うような妻もいるかもしれませんね。
      共働きの夫婦にもあると思います。
      どちらかというと、妻を家庭内に置いておきたいタイプの夫に多い気がしますが。
       
      私は、夫からの嫌味攻撃で、夫が仕事から帰ってくるのが怖くなり、動悸や食欲不振、喉の異物感などの症状が現れるようになりました。
      これがいわゆる夫源病?
      考えた結果、このままでは病気になるし、自分の力で子供と2人で生きていく方が何倍も良いと思い離婚しました。

      関係を修正するような努力もしたけれど、変わらない夫はいます。
      逆に、図に乗る夫もいます。
      とんでもない夫はいるんです。
      でも、外での顔と内での顔は違うため、他人からは分からないんですよね…。残念。

      ちなみに、妻源病というのもあるようですよ(‘◇’)ゞ

  2. カサンドラ より:

    夫が頑張って働いてくれてるお陰で生活できてるからと色々我慢していましたが
    原因不明の胃痛、腹痛、めまい、頭痛、動悸、胸の痛み、呼吸困難、全身リウマチのような状態などで2年間苦しみました。
    これは癌に違いないとか病院をはしごしまくったけれど検査結果はなにも異常なし。
    体調崩す度に夫からはポンコツとか診察代のムダとか だらけるやつ嫌いとか早く死ねばいいのにとかいわれたことも。
    テレビで夫源病のこと目にして それかも!って思いました。
    それから言いたいことは離婚覚悟で言って 感情も解放するようになって体調はすっかりよくなりました。
    夫と結婚して友人もいない遠方にきたのにきて仕事も辞めて子供産んで家事も子育ても頑張ってんのに 体ボロボロにして返すのがお前のやり方か!
    夫への感謝は大事ですが 嫁や子供をボロボロにする夫にまで感謝するのは毒ですね。
    離婚したいと言いましたが 散々 寄生虫だの金目当てだったんだろとわめいていましたが こんなにいっぱい頑張る寄生虫なら私が欲しいわ、大事にもする。
    と言ってやりました。
    まだしょっちゅう元気に喧嘩してますが離婚には至っていません。
    ごめんって言うことを夫が学んでくれたで 私も一緒にいることにしました。
    専業主婦だからといって皆幸せではない、私も体験して専業主婦でいる糞さにも気付きました。良いこともいっぱいあります。
    でもそれは独身でも共働きでも同じ。皆幸せではないこともあります。

    • 管理人 みーこ より:

      カサンドラさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      旦那さんに正直な気持ちをぶつけたことで、夫婦関係や体調が改善したんですね!
      カサンドラさんのセリフを聞いて、すがすがしい気持ちになりました(笑)
      それだけ、体調を崩した上に厳しい言葉を浴びせられていた2年間が辛かったということですよね。

      家庭を守るために一生懸命頑張って、辛いことがあっても我慢して乗り越えて…
      結婚生活は色々あるものですが、ここで大きな差が出るのが夫の態度。

      残念ながら、夫(男性)というものは、
      言わなければ気づかないし、言われなければ甘えている人が多いものです。
      なので、まずは自分の気持ちや状況を正直にきちんと伝えることが大切ですね。

      カサンドラさんの経験談を聞いて、勇気をもらえた人は多いと思います。
      謝ることを覚えてくれたなんて、これまでを考えればとてつもない進歩ですよね…感動。
      これからの進歩も応援しています(´艸`*)

      貴重な経験談、本当にありがとうございました!

  3. nav より:

    こんばんは
    初めまして!
    旦那とは色々あり
    別居を一年して
    もう一度やり直そうとまた二人暮らしを始めましたが
    旦那からのモラハラや無視、喋ればあらゆる心のない言葉に絶望をして
    でも、まだ大丈夫と自分には言い聞かせても
    帰ってきたドアの開ける音や
    昔の喧嘩のことを思い出してしまって
    心臓が痛くて痛くて
    こちらの記事、コメントを読んで涙が出てしまいました。
    みなさん、頑張ってらっしゃるんですね。
    私には家族が他にいないので、
    旦那がいなくなったら…とおもうと
    また孤独になることが恐ろしくて
    学もない私でも、
    どちらにせよ自立をしないといけないんだな…とおもいました。

    • 管理人 みーこ より:

      navさん、はじめまして。
      返信が遅くなりすみませんっ!
      コメントありがとうございます。

      1年の別居から、また同居再開されたんですね。
      ただ、やっぱり旦那さんの態度は変わらないようで…大丈夫ですか?
      自分が辛かった時のことを思い出して胸が苦しくなりました。

      私も「別居⇒戻る⇒別居⇒戻る」と繰り返し、
      その都度「もうひどいこと言わないから。家事も子育ても協力するから。改心するから…」なんて言われましたが、
      戻って1週間経ったら反省したことなど忘れて元通りの旦那だったんですよね…。

      ちなみに、当時、私がハッとしたことがあって、
      それは「自分が本当の自分ではなくなってる」ということに気づいた時です。

      元々はよく笑って、楽しいことが大好きで、人を笑わせることも大好きで、物事を前向きに捉えるタイプだったのに、
      気がついたら、笑えない、毎日が楽しくない、常にビクビクしてる、後ろ向きな思考になってる状態でした。

      navさんも、昔の自分、本当の自分と変わってしまっていませんか?

      結婚生活は理想通りにはいかないものだけど、
      自分の人間性が悪い方向に変わりすぎてる、追い詰められてる状態は、やっぱりマズいと思います。

      結婚前の自分のままでいられるものではないとも思いますが、
      結婚しても自分の人生であることに変わりはないので、
      自分がどう生きたいか、どういう自分でありたいかの理想を持つことは大切です。

      (私は自分の理想を考えた時に、旦那といるべきじゃないと気づいて縁を切りました(;´∀`))

      旦那さんに支配されるだけの人生ではなく、
      navさんが思う理想に一歩ずつでも近づいていけるように、陰ながら応援しています(`・ω・´)ゞ

  4. やま より:

    結婚18年です妻は、バツイチ連れ子が1年生入学前に私と結婚 5年目に私の子供(女の子)が出来ました その後は、順調に楽しく過ごしてもいました 3年前、妻がケガをして(転んで)下の子と妻が一緒の部屋で寝ていたのですが、子供の寝相が悪いので ケガをした所を蹴られると思い 私の部屋で寝るようになったあたりから 妻との夜の生活が全くなくなり4年近く無し その間、何度か私から誘いさたが 妻がNO 
    妻と子供達は、ダンスチームに、入っていて 週3ペースでレッスン 土日などは、コンテスト 最初は、私も着いていきましたが 段々と行かなくなり 今では、全く応援に行かなくなりました そんな休みAVを借りて観るようになり ダビングをして楽しんでいたのですが 100枚を越える量になっていました 寂しさからかエロショップ?に行った際に 女性物の使用済み下着を購入してしまい 数がたまり ベッドの下に隠していました 
    会社は、ここ数年業績悪化でボーナスが無いに等しくなり 給料も半額にするとか 遅延も数回あり 私のストレスも、今までに無いストレスでした 
    次第に妻としゃべる事や家族で食事 買い物すら無くなり 妻は、スマホばかり いじって タバコ吸いながらベランダで 誰かと話しをしていたり 露骨に私に冷たくなっていきました 
    去年の元旦に妻の実家の新年会の後、高校の仲間の家に泊まりに行くと言い 渋々O.K.したのですが 私は浮気を疑いました(後にわかったのですが本当に友達の所で、新年会のようでした) 正月3日の日もスマホばかり 妻が冷たい感じに頭に来て、口を聞かないようにしてしてしまいました
    その間 ゴールデンウィークや子供が友達の家に泊まりに行く予定が出来ると 妻も外泊するようになり 私も更に頭に来て口を聞かないような関係を10ケ月続けてしまいました 
     妻にそんなに私がいやなら離婚するかぁ と言ってしまい 妻は、バツイチなので離婚は、考えていないと高をくくっていた私の間違いで 
    妻は、私の収入が減りパチンコ屋でフルでパート(休み無し)
    私がどんな思いで働いてるのか 口も聞かないし 離婚は、待ってましたとばかりでした 
    冷静になった時に 悪かった 分かれたく無い 子供の事を考えてと 話したのですが 妻は、生理的に無理と  何の事かと思っていたら、エロDVD 使用済み下着は、既にバレていたようで 私に対しては、手も繋げない キスも出来ない 一緒に車に乗るのもイヤだ 謝られても生理的に無理だから 下の子が、4月の中学入学前に離婚するの一点張りです 
    自分もいけなかった 悪かったと 誤っても許してくれません
    会社の業績悪化の為、思い切って退職をして 就職活動をしているのですが 私には、全く興味がないようで 何も聞いてきませんし 話せば話すほど 離婚するから~ が強くなるかんじで 口を聞くのも、私はつらいです  唯一、下の子が 私と未だに(6年生)おふろに入ったり 一緒のベッドで寝たり 年に数回二人で遊園地に行ったりで パパ大好きのようです 
    夫婦喧嘩の際に 泣いている声を聞かれないようにドライヤーの音で鳴き声を かき消していた時は、流石に夫婦で 子供の前では、普通にしょうと話はしましたが… 妻は、私になついている下の子の事が ネックのようですが 中学入学前に話すと言っていました 妻の思うように事が進んでいるようで… ただ 離婚後も友達、ダンスは、続けるので 近くに引っ越すように言っていまさしたが 今の財政状況で 引っ越せるのか? 本気のようですが  生理的に無理からの逆転策は、あるのか もう時間が無くなってきました どう思われますか?  

    • 管理人 みーこ より:

      やまさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      ご質問の「生理的に無理からの逆転策はあるのか?」について、
      ここから先は私の個人的な意見なので、あくまで一意見として聞いてもらえたらというところですが…

      ずばり、教えていただいた状況から、今の奥さんの立場や気持ちを想像すると、
      生理的に無理からの逆転はかなり厳しいと思います。(キツイこと言ってすみませんっ)

      バツ経験者の妻が離婚を口にするというのには相当の覚悟があるのではないかと想像されるからです…。

      ここから挽回を図るとすればですが…
      私がやまさんの妻の立場であれば、今の状態で「離婚したくない」と言われても余計に心が離れます。
      何を今さら、みっともない、頼りない、気持ち悪い、そういうところがイヤ!やっぱり無理!…などなど、
      思ってしまうかと思います。
      「今日こんなことがあってさー」の何気ない会話ですら受け付けられないかと思います。

      離婚問題に直面している今、「とにかく妻を説得しなければ」と焦る気持ちは分かりますが、
      妻と対等に話をするには、まず第一に「仕事に就くこと」が必要だと思います。
      無職の状態は結婚継続交渉をする上で不利です。何を言われても、結婚生活の先が見えないので…。

      それから、「自分の魅力を上げること」も大切だと思います。
      会話がない状況では、表情が暗くなったり、身なりに気がいかなくなったりしがちです。
      もし、部屋にこもったり、朝起きるのが遅くなったり、1日着替えずに終わる…なんていう状態であれば、
      「毎日定時起床、洗顔、歯磨き、髭剃り、髪の毛のセット、着替え、背筋を伸ばすこと」は最低限実行しましょう。
      他にも、部屋の整理整頓や、ウォーキングなどの運動をするのも良いです。

      でも、これらの行為は、あくまでも奥さんとの関係修復のためにするのではなく、自分のためにしてください。
      自分が明るくいたいから、自分が自分らしくいたいから、自分が気持ちよくいたいから、など。
      そうすると、自然と明るく余裕のある表情になり、奥さんからの印象も徐々に変わってくると思います。

      「何も言ってこなくなったけど諦めてくれたのかな」
      「なんか最近楽しそう」
      「何か良いことあったのかな」
      なんてところから、徐々にやまさんへの興味が出てきて、
      運が良ければ「もう少し様子を見てみようかな」なんて思ってくれるようになるかもしれません。
      時間がない中だとは思いますが、交渉はそこからだと思います。

      長くなりましたが、何度も言いますが、
      あくまで私なら…の考えなので、他の方から見れば賛否両論色んな意見があるかと思います。
      納得がいかない場合は読み流してくださいね。

      珍しく、夫さん側を応援する内容となりましたが、
      山さんと奥さん2人と、子供さんにとって良い方向に進んでいけることを願っています。

      ※私の意見を見て違和感を感じる方がいれば、私へのダメ出しではなく、
      「こうした方がいいよ!」というやまさんへのアドバイスとしてコメントをいただければ嬉しいです(‘◇’)ゞ

      • やま より:

        みーこさん 

        アドバイスありがとうございます
        仕事は、近々決まりそうです
        自分の清潔感 掃除等気を付けていきます
        昨夜も妻が他人行儀な態度、ラインの敬語の返事を続けてくるので ずっと我慢していたのですが 口論になってしまいました 
         妻は、どうしてもエロDVDと下着の件が許せないようでした 

        平行線のままでした 
        女性は、追えば逃げていく 逆転させないと… 追われないととは、思っていますが  
        中学入学前には離婚と言われて焦ってしまいます  

        子供とは、本当に仲良くしています  妻に子供の事を考えてくれと言っても 私が嫌なの という感じですね

        みーこさんありがとうございます
        また愚痴になりましたが 自分磨きに頑張ります 
          

        • やま より:

          みーこさん 
          親身になってお返事頂いて 感謝しています 
          お忙しい所ありがとうございました

  5. やま より:

    補足
    妻は、2年前から、私と話すと頭が痛いと言っていました 外泊するのは、2人になりたく無いからだと 
    もし離婚後 妻は、アパートを借り 車も必要と言ってます ダンスに掛かるお金 経済的な話しをすると ちゃんと決まっていないのか不機嫌になり 実際は、無理ではないかと思ってしまいます  妻も子供もボロボロ生活になるんじゃないかと思ってしまいます 妻の周りは、シングルマザーが多くて…  

    • 管理人 みーこ より:

      やまさん、捕捉についてですが、
      経済的な話を突っ込むのはやめた方がよいと思います。
      たとえば、「離婚して生活していけるのか?」なんて言われると、「あなたのせいでこうなってるのに」なんて思われかねません。

      奥さんに経済面を考えて欲しい場合は、
      「離婚する場合の今後の経済状況を話し合っておこう。自分の今の経済状況としては、子供が〇歳になるまで〇円は援助ができると思う(養育費として)。それで足りるかな?」
      などと話を振ってみると、現実的なお金の計算をしてみてくれるかもしれません。
      それで「足りない」という結論であれば、お互いに収入を上げるための期間として離婚を少し先延ばしにすることができるかもしれません。
      逆に「足りる」という答えが出た場合は、ますます離婚を決意させてしまうことになりかねませんが…。

      あとは、「子供に不幸になって欲しくないから」という言い方よりは、
      「子供には幸せになって欲しいから」や「子供にはダンスをさせてあげたいから」などの言い方をすると
      お互いを責める印象が少なく、話し合いを進めやすいと思いました。

      こちらも参考までに。たびたび失礼いたしました。