誰のおかげで飯が食えると思ってる!はモラハラ?妻なら言われて当然?

「誰のおかげで飯が食えると思ってる」

このセリフ、旦那に言われるとイラっとしませんか?

私は、言葉の暴力、モラハラだと思うのですが、

人によっては、「どこの夫婦にもあるジョーク」や「妻は養ってもらってる立場だから言われて当然」と思っている人もいるようです。

この違いは何なのか?

モラハラの線引きってどこにあるんでしょうね?

スポンサーリンク

誰のおかげで飯が食えると思ってる!はモラハラじゃない?

言われて当然のこと?

「誰のおかげで飯が食えると思ってる」

これは、私の旦那がよく言うセリフなのですが、すごくストレスが溜まります。

「夫婦なのに、家族なのに、そんな風に思ってるの?」と。

しかも、私もフルタイムで働いてる身だから、なおのこと納得がいかないんですよね…。

夫は自分の方が稼ぎが多いことを主張し、事あるごとに言い、私が産休に入るとさらにひどくなりました。

ちなみに、義理の姉(夫の姉)は「妻は言われて当然」という考えの持ち主でした。

さすが兄弟…。家庭環境の影響でしょう。

でも、私はやっぱり、夫婦間でそういう考え方や発言があることは残念だし、言われて当然のこととは思えません。

どこの夫婦にもあるジョーク?

旦那から言われた人の中には、

「毎日おいしい料理が食べられるのは、私のおかげでしょ」

「私が料理してるから食べれるんだよ!」

なんて切り返した経験がある人もいるようです。

翌日、食材をそのままテーブルに並べてやった…という人も。

こんな風に、夫の言葉に冗談返しのようにうまく切り返せるって素敵ですね。

ちなみに、私の友達は驚いていました。

「それはひどいよ。今の時代でもそんなこと言う人いるんだ (゚Д゚;)と。

さらに、「私だったら即離婚だね!冗談でも許されない!」とも言われ、少し救われた気持ちになりました。

冗談と受け止められるかどうかも人それぞれですね。

モラハラになるかどうかの線引きはどこに?

「誰のおかげで飯が食えると思ってる」

こんな古風なセリフを言う人は少ないにしても、こういう夫婦は多いかもしれません。

・機嫌が悪いと無視される

・バカ扱いされる

・家事育児を手伝ってくれない

・喧嘩した時、傷つくようなことを言われる

・亭主関白

・愛情が冷めている

・会話がない

余程仲良しな夫婦以外は、みんな経験があるのではないでしょうか?

でも、モラハラ夫婦であれば、更にこんなことがありませんか?

・必要以上に人間性を否定してくる

・その後のフォローがない

・外部との付き合いを制限される

・家族内で孤立させられる

・夫が怖い

・夫を怒らせないように気を遣っている

・話し合いができない

このプラスの要素があるかないかで、

冗談と思えるか、モラハラと感じるかが変わるのではないかなと思います。

つまり、言ったセリフがモラハラになるかどうかの線引きは、そもそもの夫婦の関係性によるのだと。

私の旦那のモラハラ言動。結果、離婚を決意しました

⇒ モラハラ夫の言葉やセリフとは?旦那のリアルな発言集

⇒ モラハラ夫の行動や態度とは?無視やため息も該当するの?

とても冗談として流せません…

モラハラ夫婦の関係性って?

私のイメージは、池の上に張った薄い氷です。

薄っぺらくて、いつ割れるか分からない脆さや緊張感を持った関係。

ピリピリ、ビクビク、ガタガタ…常に神経をとがらせ、すり減った状態です。

そんな中で、突然、これ見よがしにため息をつかれ、冷たい視線を送られ、追い打ちをかけるように、人格を否定するようなことを言われます。

妻は、悪い冗談を冗談として受け止めきる余裕はないし、旦那自身、冗談のつもりで言っているわけでもないでしょう。

スポンサーリンク

モラハラは他人から理解されにくい

相談した結果、出口を見失うことも

「妻なら言われて当然」

「どこの夫婦も同じだよ」

そう言われて、

「自分はまだ我慢が足りないのかな」

「自分が甘えてるだけなのかな」

なんて思ってしまっていませんか?

私もいまだに考えます。

「私がもっとうまく立ち回れていれば違ったのかな」

「他の女性だったら、夫の良い面を引き出せていたのかもしれない」

「私が夫に全身全霊尽くしていれば…」

「他の人もこんなものなのかな?私が高望みなの?」

せっかく、違和感を感じて、モラハラ状態から抜け出すための出口を見つけようとしたのに、

思いがけない意見に、また出口を見失ってしまいそうになります…。

出口を見失ってしまったら?

悩んだ都度、自分の気持ちや考えを整理してみることです。

何度も悩み考えることは苦しいですが、繰り返し考えることで、段々自分の考えはゆるぎないものに変わっていきます。

それから、誰かに相談する際は、中途半端に相談しないことも重要かなと思います。

相談するならガッツリと話し込みましょう。

ちょっと相談したくらいでは、夫の異常さやモラハラの辛さは理解されません。

モラハラを受けたことがない人にとっては、それだけ理解不能な境地なんです…。

結婚生活を続けるか離婚するか、気になるのは「子供のこと」ではないですか?

⇒ モラハラ夫の性格は直らない?子供への影響は?

⇒ 子供の親権獲得は母親の方が有利って本当?

まとめ

長い間、悶々と感じていたことを書いてみたのですが、言葉にするのは難しいですね…(;´Д`)

実際にモラハラを受けている方なら、何となく感じ取ってもらえるものがあるかな…と願っています。

※「モラハラ」についての記事はこちらにまとめています。

⇒ モラハラ暴言夫についての記事一覧まとめ

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする