旦那の浮気で離婚する場合、証拠準備が有利に進める切り札に?

旦那の浮気が原因で離婚する場合、ぜひ準備しておいてもらいたいのが「浮気の証拠」です。

慰謝料請求のためだけでなく、離婚を有利に進める切り札となるため、手間や費用はかかりますが探偵事務所に依頼してでも証拠を集めておくことをおすすめします。

早速、浮気の証拠を押さえて離婚をするメリットをチェックしてみましょう。

スポンサードリンク

浮気証拠が離婚を有利に進める切り札に?

不倫慰謝料を請求できる

浮気の証拠があれば、慰謝料を請求することができます。

慰謝料は傷つけられた代償として請求するものなので、妻にとって当然の権利です。

とはいっても実は、夫が慰謝料の支払いを了承すれば、浮気の証拠は必ずしも必要ではありません。

ですが、証拠もなく浮気をすんなり認める夫はそうそういませんよね。

大抵の場合、「証拠があるなら見せてみろ。勝手な思い込みだろう」なんて言い逃れされると思います。

そのため、浮気を知ってもすぐには問い詰めず、まずは確実な証拠を押さえておくようにしましょう。

財産分与も有利にできるかも!?

法的に言えば、夫の浮気が原因で離婚するからといって、財産を全てもらったり、分与割合を高めてもらったりする権利はありません。

浮気された代償を求めるのであれば、やはり「慰謝料請求」です。

ですが、権利はないものの、夫が認めれば財産分与を有利にしてもらうことはできます。

夫に「申し訳なかった」と思わせるように訴え出てみましょう。

・ずっと信じていたのに傷つけられた…

・浮気で離婚することになり、就職先を見つけたり子育てとの両立で生活が激変する…

・あなたが浮気をしている間も私は家で食事を作り、洗濯、アイロンがけ、掃除と、あなたや家族を支え続けていた…

証拠の品を見せながら、私は傷ついている…と訴えれば、浮気夫も強気に出たり無下にしたりはできないと思いますよ。

浮気相手への復讐ならこちら

⇒ 浮気相手に慰謝料請求するための条件や金額の相場は?

⇒ 浮気相手に慰謝料請求!よくある反論や禁止事項は?

金銭請求は心の傷に効く?

浮気されたと知った時、とてもショックだし傷ついたと思います。

私は心臓がバクバクして、血の気が引き、手足が震えて、お腹も痛くなりました…。

でも、本当に辛いのはこれから先です。

夫のことが信用できなくなるし、何度も何度もフラッシュバックで思い出してしまうんです。

そんな心の傷を早く癒すには、受けた痛みを慰謝料などのお金に換算するのも良い方法です。

自分の心の傷をお金やモノに置き換えることで、客観的に冷静に見ることができるようになり、落ち着きを取り戻しやすくなります。

イメージとしては、目に見えない傷を「見える化」することで、心の中の傷をスポッと取り出せるような…(/・ω・)/

もちろん、お金やモノを代償としてもらうという、そのままのメリットもありますけどね(笑)

浮気の証拠で離婚の舵とりができる

離婚を切り出す理由ができる

元々離婚を考えていたけれど切り出し方を悩んでいたのであれば、夫の浮気は好材料となりますよね。

「浮気されたから離婚する」というのは立派な理由です。

たとえ「浮気は単なる遊びで、離婚したくない」なんて言われても、証拠があれば夫に拒否する権利なんて与えられません。

しかも、金銭的にも有利に離婚できるため、夫の浮気に乾杯♪な気分にもなるかもしれません。

浮気夫からの離婚請求を却下できる

「離婚するけど、もうしばらく準備期間が欲しい」という人もいるかもしれませんね。

それなのに、浮気夫から「今すぐ離婚して浮気相手と早く結ばれたい」なんて、勝手な言い分をされることも…。

浮気された挙げ句、浮気夫から離婚を言い渡されるなんて、なんとも腹立たしい限りですよね( ;∀;)

そんな時、浮気の証拠があれば、「有責者からの離婚請求」として拒否することができます。

就職活動などで生活の基盤を作り、自分のタイミングがくるまでは別居しつつ生活費をもらっておきましょう。

旦那の浮気の影響は!?

⇒ 浮気夫を信用できない…信頼関係の修復方法は?

⇒ 浮気中や不倫発覚後の夫婦生活はどうなる?変化はある?

さいごに

夫の浮気が原因で離婚することになった時、浮気の証拠があるのとないのとでは様々な違いが。

私の場合、離婚の直接の原因は浮気ではなかったものの、浮気された過去もあったため、やっぱり証拠をとっておけば良かった…と後悔しました。

たとえ費用がかかろうと、探偵事務所に依頼して確実な証拠を得ておくべきだったとも。

最初はやり直そうと努力したものの、年数が経った後に離婚に至るケースもあります。

みなさんは、後悔のないように備えておいてくださいね!


スポンサードリンク