旦那の職場内浮気が発覚…社内不倫の解決が難しい理由は?

旦那の浮気が発覚してしまった時、とてもショックですよね。

浮気相手が同じ職場の女性(社内不倫)の場合は、問題が多く難航しがちです。

今後どうするか対策を考えるためにも、まずは置かれた状況を整理してみましょう。

スポンサードリンク

社内不倫は最悪。同じ職場の浮気相手の問題点とは?

旦那の浮気相手が同じ職場の女ということは…

旦那の浮気相手が同じ職場の女性(社内不倫)だった場合、色々と問題解決が難しくなります。

たとえば…

●別れさせにくい

旦那と浮気相手が同じ職場ということは、出勤すれば毎日顔を合わせることになります。

「会わない」と決めて距離を置くことができなかったり、一方的に切ることができない分、ズルズルと引きずり、別れるまでに月日が必要になりやすいです。

●別れたかどうか分かりにくい

相手は同じ職場の女性で、毎日顔を合わせて仕事の会話やメールをするのが当然の環境。

電話帳から連絡先を消せないこともあるでしょう。

そのため、本当に別れたのかどうかが分かりにくく、いつまでもスッキリしない感じがあります。

●浮気再発しやすい

別れた後も職場の仲間ではあるため、毎日顔を合わせるし、会話もあるし、顔を忘れるわけでもないし、一緒に残業したり、同じ飲み会に参加することもあります。

「近くにいるのに、こんなに想い合っているのに、お互い独身のうちに出会えていたら…」という、叶わない悲恋の状況が、二人の関係を再燃させてしまう可能性も大いにあります。

●ずっと不安や心配、モヤモヤが続く

別れさせるまではもちろん、別れさせて解決した後でも、毎日夫を仕事に送り出してから帰宅するまで不安がつきまといます。

浮気相手が職場にいるのですから、残業や出張、飲み会と言われても簡単に信用することができません。

本当なら、せめて旦那が仕事をしている間くらいは気を休められる時間にできたかもしれないのに、社内不倫の場合は仕事に行っている間も不安や心配が続きます…。

●フラッシュバックに遭いやすい

夫に浮気されたことを思い出してしまうフラッシュバックに悩まされる人は多いものですが、社内不倫の場合はその頻度が増します。

なぜなら「夫の近くにあの女がいる(同じ職場にいる)」と考えてしまう機会が多いから。

旦那が会社にいる間中、不安で思い出し、フラッシュバックに悩まされてしまうのです…。

●旦那と揉めやすい

夫に社内不倫された妻は、不安や悲しみに襲われやすいため、旦那に対して愚痴をこぼしたり、辛く当たってしまいがちです。

夫が仕事に行っている間、毎日不安な思いをさせられる妻の気持ちを思うと、旦那には受け止めて欲しいところですが「もう勘弁してくれ」と音を上げられて更に溝が深まることに…。

●職場内でバレて異動、降格、退職に…

旦那と浮気相手の社内不倫が会社にバレてしまうと、異動や降格、左遷、最悪の場合は退職に追い込まれてしまう可能性があります。

浮気相手との関係が「上司(夫)」「浮気相手(部下)」の場合は、上司である旦那の方に重い責任を問われる傾向もあります。

浮気問題が仕事や家計にまで影響を及ぼしてしまわないように、波風たたせず穏便に始末つけてもらいましょう。

そのためにも、別れるまでの日にちは少し長めに取ってあげるという忍耐が必要に…。

その際は日にちの猶予を与えるだけでなく、「もし給料が下がることになった折には小遣いカット」宣言もしておきたいところですね。

旦那の職場内浮気発覚後、どうする?

修復には覚悟が必要

旦那の社内不倫は、妻を苦しめる最悪の浮気です。

浮気相手と別れて男女の関係を絶ったとしても、社員としての縁が切れるわけではないため、妻の不安が解消されることはなく精神がすり減らされる思いが続きます。

いっそのこと離婚した方が楽に思えるかもしれません。

浮気を乗り越え、関係修復するには高いハードルがあることは覚悟しておきましょう。

旦那の協力と忍耐が必須

関係修復には、旦那さんの協力も必須です。

自分がしたことが妻に与えた影響を理解してもらい、妻の不安や悲しみが癒えるまでいかなる協力も惜しまない…など。

何度でも土下座し、夜中でも妻の話に付き合い、スマホはいつでも開示するくらいのことはして欲しいところです。

ただ、妻から求めると嫌がられるでしょうから、結局は、自らそうしてくれるくらいの旦那自身の意思と覚悟が切り札となると言えます。

制裁とけじめ

不安を減らし、自分の心の安定を図るためには、二度と浮気を繰り返させない手を双方(旦那と浮気相手)に打つことです。

会社で起こった浮気ですし、慰謝料請求や誓約書作成など、こちらも事務的に淡々と処理してやりましょう。

制裁とけじめは、次に進むためにも大切なステップです。

>>こちらも読まれています

さいごに

社内不倫にはたくさんの問題があります。

ただ、浮気相手の年齢や交際年数、付き合い方によっては、すんなり解決できることもあるので諦めることはありません!

自分の気持ちの整理と共に、浮気相手女性の特定を進めましょう。


スポンサードリンク