不倫する女性の特徴と男性が求める不倫相手とは?[実例つき][未婚女性編]

私たちの最大の敵。それは「不倫相手」

不倫する女性とはどんな人間なのか?

慰謝料請求するためにも、旦那から引き離すためにも…相手を知っておくことは、今後の戦略として大切になります。

今回は、不倫する未婚女性の特徴についてについて学習してみましょう。

私の知り合いで不倫中、または不倫予備軍の人がいるので、その行動や特徴も書いてみました。

元旦那の浮気相手はこんな人でした…

され妻 VS 浮気相手!

スポンサードリンク

不倫する未婚女性の特徴は?

1.寂しがり屋

一人で過ごすことが苦手な、寂しがり屋さん。

常に誰かとつながっていたいため、SNSを頻繁に更新していたり、メールの返信が早い。

「あの人は既婚者だから…」という理性より、「だって寂しいんだもん」という気持ちの方が勝ってしまう。

◎不倫予備軍の知り合いの特徴

⇒「家に帰っても暇だから」という理由で、誰かがいる限り残業する。習い事や体験教室に行く際、誰かと一緒に行きたがる。

2.人の気持ちを考えようとしない、分からない

不倫をするということは、相手の奥さんや子供を傷つけてしまうという考えはない。

「離婚するつもりでいる」「夫婦関係は破綻している」など言われたから付き合ったと言うだけで、もし自分が奥さんの立場だったら…なんて想像はしきれないし、自分の寂しさの方が優先されてしまう。

◎不倫予備軍の知り合いの特徴

⇒会社の飲み会の後、既婚男性と二人で朝まで一緒に過ごす。

いくら喫茶店にいたとはいえ、奥さんからしてみればいい気持ちがするはずありません。

でも、そんなことに考えは及ばず、「朝までしゃべっちゃって、楽しかった~♪」とのこと。男性も男性ですが…。

3.ちやほやされたい、かまってちゃん

寂しさを紛らしてくれる男性なら、既婚者でも構わない。

とにかく誰かにかまってほしい、誰かと一緒にいたい。

自分に少しでも優しくしてくれる人を見つけたら、ぐいぐい近づいていく。

◎不倫中の知り合いの特徴

⇒リアクションが大きいため男性ウケがいい。

男性から、「そういうところ好きだな」「優しいね」など言われると、その人についてまわる。

4.ある意味純粋

人の言葉、特に男性の言葉を信じやすい。

不倫相手がよく使うセリフ「独身だ」「夫婦不仲だ」「離婚を考えている」「本当に愛しているのは君だけだ」などの言葉を疑いもせず信じてしまう。

そのため、自分は愛されているし、相手の婚姻関係が壊れるのは自分のせいではない、などと考えてしまう。

◎不倫中の知り合いの特徴

「子供がいるから離婚はできないけど、君のことを本気で愛してる」と言われ、素直に喜んでいる。

子供がいるからしょうがない。私のことを愛してくれているのであればそれだけでいい、と思っている。

5.サバサバしているようで、実は甘えんぼ

女友達のように、または男友達同士のようにサバサバと接して、警戒心をゆるめる。

そうした中、ふとした瞬間、ボディータッチや目くばせ、恥じらいを見せることで、女をのぞかせて甘えて見せる。

男性はそのギャップに、「自分だけに素顔を見せてくれる」とノックアウト。

◎不倫中の知り合いの特徴

⇒普段はサバサバしているが、時々ものすごい上目遣いで何秒間も見つめてくるため、同性でもドキッとしてしまう。

6.自分に自信がない

自分に自信がないため、来るもの拒まず、たとえ既婚者であっても言い寄られることが嬉しい。

本命の男性に対しては行動が慎重になるが、既婚男性には振られたとしても痛手がないため、ぐいぐい詰めより甘える。

◎不倫中の知り合いの特徴

「私なんて…」という言い回しをよく使う。

そこで、フォローしてくれたり、好意が見えた男性がいたらロックオンする。

※ちなみに、不倫中の知り合いは、随分昔に不倫はやめるように言いましたが、結局別れきれずに関係をズルズルと続けていました。

ここ数年連絡をとっていないので、最近の状況は分かりませんが…。

なんだかイライラしてきた…旦那に仕返しするならこちら!

⇒ 旦那が浮気。復讐する?妻がとる離婚しない仕返し方法はこれ!

⇒ 旦那への復讐やリベンジでおすすめの方法は?

男性が求める不倫相手は?

1.口が堅くておとなしい

不倫で最も恐れることは、「周囲にバレてしまうこと」

そのため、口が軽い人だとペラペラ秘密をしゃべられてしまい困ります。

また、派手目な人は目立ってしまうし、喧嘩した際に騒ぎ立てられたりすると最悪です。

そのため、まずは必須条件として、口が堅い人、おとなしい人が求められます。

2.癒し系

女性らしい優しい雰囲気で癒してくれる人。

家庭では、奥さんが強かったり、子供にばかり愛情が注がれて寂しい思いをしている人が多いもの。

そのため、女性らしい人が求められます。

3.寂しがりや、はかない人

一人ぼっちでは寂しい、一緒にいてほしい、一緒にいてくれるだけで幸せ…そんなことを言ってくれる人。

男性は、誰かに必要とされたい、認められたいと思っている人が多いもの。

それには、自分より弱い女性、頼ってくれる女性はもってこいです。

家でないがしろにされている分、そういう欲求が不倫相手に対して強く出るようです。

4.色気がある

不倫する=体の関係を持つ=性欲が強いと言えます。

そもそも奥さんとするべきだと思うのですが、奥さんは結婚すると「家族」になってしまう。

なら、風俗は?と思うけど、上に書いたように、「必要とされたい、認められたい」という思いもあり、気持ちと体を同時に満たしてくれる好都合な不倫相手を探すのです。

そして、せっかくするのなら、色気がある女性が好まれるという。

浮気する旦那も許せないけど、不倫する女も許せない!

⇒ 既婚者と途中で知った夫の浮気相手に慰謝料請求できる?

⇒ 浮気調査を探偵に依頼する場合の料金相場とおすすめの事務所は?

さいごに

不倫する未婚女性の特徴は、よくよく見ると「ちょっとめんどくさい人」だと思いませんか?

「ひまなのー寂しいのー!かまってかまってー!こんな私ウザいよね…しくしくしくしく…でも私は○ちゃんのこと好きだよ💛ずっと友達だよ」みたいな、依存性が強いタイプ。

一方、男性が求める不倫相手は、普通の恋愛であれば、まずは見た目から入るところですが、不倫相手となると、まずは秘密の関係を持てるかどうかの条件面から相手選びが始まる。

そして、自分を必要としてくれるかどうか

この「不倫体質の女性」と「不倫願望のある男性」が結びつくと後が大変なことになるんです。

磁石と磁石が引き合うような関係だからこそ、清算することが難しくなってしまうから。

特に男性から別れを切り出す場合、女性は気持ちがついていかず、奥さんにすべて話すと言い出したり、無言電話をかけたり、自暴自棄な行動に出やすかったり。

自業自得なので、心配したり優しい声をかける気にもならないけれど、なんにせよ、迷惑な話ですよね。

↓ここからは近頃恒例の、私の体験談です。

私の旦那は、「不幸そうな人」がタイプらしい。

俺が守ってあげなきゃ、この子には俺しかいない…と思わせてくれる人で、必要とされると嬉しくて、責任感が出て燃えるのだとか。

というか、自分より下の人(不幸な人)を見つけて優越感に浸り、上から手を差し伸べて感謝されて喜んでいるだけ。

つまりは、「自分に自信がない人」。

そして、見つけた不倫相手は、バツイチ子持ち、年上の看護師。女で一つで働いて子育てして、苦労してきている人。

旦那が独身のふりして近づいたら、すごく喜ばれ、必要とされたみたいで、「やっぱり俺はすごい男なんだ!」と痛々しくのぼせ上がっている旦那の姿が目に浮かぶ。

お互いが求め合う、相性ピッタリの関係。

だからこそ、私にバレた後が大変だった。

旦那は「やばい!」と関係を断とうとしたけれど、不倫相手の方はやっと寂しさを埋めてくれる人を見つけたのだから、簡単には諦めてくれずに泥沼。

ちなみに、あまりにも腹が立って…こんな文句をぶつけたことがあります。

「なぜこの人なの?バツイチ子持ちで、年上で、暗い雰囲気で、綺麗でも可愛くもないし!不倫するならもっとマシな人いなかったの!?」

返ってきた言葉は「実物はかわいいよ。優しいし。明るくてよく笑うし。一人で子供育てて偉いんだよ」でした。

サイテーで救いようのないバカ旦那。( 一一)

売り言葉に買い言葉でも不倫相手のことを「かわいい」は絶対に言ってはいけないセリフ。

たとえ本当にかわいくても。

それに、私だって、旦那が不倫相手にしたように、紳士的な態度ででき得る限りの優しさで接してくれたら、優しくし返すし。

私だって、バツイチ子持ちになったら必死で働いて子供を育てるよ…と。

※「浮気・不倫」に関する記事はこちらにまとめています。

⇒ 旦那の浮気不倫まとめ①チェック方法と発覚編

⇒ 旦那の浮気不倫まとめ②発覚後の対処編


スポンサードリンク