離婚後の面会交流の条件 子供の学校行事参加は面会交流になる?

離婚後の面会交流の条件 子供の学校行事参加は面会交流になる?

面会交流を月に一回と決めたものの、入学式や卒業式、運動会などの学校行事に参加する場合は面会交流実施としてカウントされるのでしょうか? あまり会わせたくないと思っている私としては、「すでに面会交流をしたのであれば学校行事参加は見送り」「学校行事に参加したいのならば、通常の面会交流はなし」にできればよいのになぁ…なんて思ってしまいます(;´∀`) 面会交流の条件ルール作りやトラブルのない面会交流実施に向けて、私の邪念がヒントになればなと思います。

離婚後、入学式卒業式など子供の学校行事への元夫父親参加はどうする?

離婚後、入学式卒業式など子供の学校行事への元夫父親参加はどうする?

子供の学校行事といえば、入学式や卒業式(入園式、卒園式)、運動会、授業参観などと色々ありますよね。 そんな学校行事への参加を元夫から希望されたらどう思いますか? 絶対に許せない。来て欲しくないけど子供のためを思うと…。 など、複雑な思いになるかもしれませんね。私もそうです。 実際に、離婚した後の父母がどのように対応しているのか、紹介したいと思います。

養育費を払わない元夫父親の理由と請求しない元妻母親の事情は?

養育費を払わない元夫父親の理由と請求しない元妻母親の事情は?

「離婚したら養育費をもらえる」というのは常識的なようで、現実は、母子家庭への養育費の支払い率は全体の2割です。 つまり、離婚した10組の子あり夫婦のうち、養育費が支払われているのは2組で、残り…というか、離婚した夫婦のほとんどである8組は養育費をもらえていないのが現状です。 子供の父親である元夫が養育費を払わない理由は何なのでしょうか? 実は、支払い率が2割にとどまる理由には、父親側にだけ責任があるわけではなく、養育費を請求できない妻の事情もある様です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク