「 離婚準備 」一覧

離婚して後悔する理由と後悔しないための方法は?

離婚して後悔する理由と後悔しないための方法は?

こんな理由で離婚したら後悔するのかな…。離婚して後悔するのは嫌だな…。 いざ離婚を考えると、不安が出てきますよね。 でも、そんな心配や不安がある状態では、離婚後に後悔する危険が‼ 離婚後に後悔しないためにも、よくある離婚を後悔する理由とその防止策を紹介します。

離婚後の母子手当はいくらもらえる?養育費と児童扶養手当で生活できる?

離婚後の母子手当はいくらもらえる?養育費と児童扶養手当で生活できる?

「シングルマザーは手当がもらえていいよね」 なんて言われることがありますが、実際、母子手当はどのくらいもらえるのでしょうか? 正確には児童扶養手当といいますが、離婚後の生活にとって大変ありがたいものですよね。 とはいえ、実はすべてのシングルマザーがもらえるわけではないのです…。 養育費と手当をあてにして、離婚後、「こんなはずじゃなかったのに!」なんていうことにならないよう、もらえる手当や収入を想定しておきましょう。

離婚時の親権の決定には調停や裁判が必要?20歳を超えている場合は?

離婚時の親権の決定には調停や裁判が必要?20歳を超えている場合は?

親権ってどのように決めるものなのでしょうか? 「親権は絶対に譲らない!」 「親権を渡すくらいなら離婚しない!」 親権を巡って、こんな言い争いになるケースも多くあります。 夫婦の関係性が悪化しているのもあり、話し合いで決めることは非常に困難なんですよね…。 一方的に言いくるめられて諦めるなんてことがないように、まずは親権について、ここで確認しておきましょう。

養育費はいつまで?離婚前に押さえておくべき相場や計算方法と注意点

養育費はいつまで?離婚前に押さえておくべき相場や計算方法と注意点

「養育費はいくらもらえるんだろう?」 離婚を考えた時に疑問に思う人は多いと思います。 なかには、「払ってもらえないかも…」「自己都合の離婚だから請求できないわ…」と諦め気味の人もいるかもしれませんが、それは間違いです! 養育費の受け取りは子供が持つ権利で、親には支払い義務があります。 「子供のために1円でも多く請求する!」という意気込みで臨んで欲しいと思います。

養育費で入学金を請求する方法と子供の教育費の相場は?

養育費で入学金を請求する方法と子供の教育費の相場は?

養育費は「月額いくら」という形で取り決めますが、これとは別に「子供の入学や入院などで特別な費用がかかる場合は別途請求できる」のは知っていますか? 子供を育てるにはお金がかかるため、もらえるものはもらっておきたいもの。 とはいえ、子供が一人目だと今後どのくらいお金がかかるのか分からないですよね? そこで、今回は子供を育てる際に必要な教育費について調べてみました。

養育費はいつまで?20歳の成人までで大学卒業まではもらえない?

養育費はいつまで?20歳の成人までで大学卒業まではもらえない?

養育費の話し合いで揉めやすい問題の一つが「期間」です。 いつまで払ってもらえるものなのか?成人するまで?それとも大学卒業まで? 金額と同様、子供の今後の生活に大きく影響する部分ですので、取りこぼしなく請求したいところですよね。 養育費は最大いつまで払ってもらうことができるのか、支払い期間について確認しておきましょう。

離婚時の婚約指輪・結婚指輪の処分方法は?返す?売るといくらになる?

離婚時の婚約指輪・結婚指輪の処分方法は?返す?売るといくらになる?

離婚したら結婚指輪や婚約指輪はどうしますか? 離婚が決まった今では、見たくもない「負の遺産」ですよね…。 以前、テレビで「指輪は捨てた」と話をしていた磯野記理子さんがブーイングを集めていましたが、確かにそう捨てるのはNGです 捨てる以外の指輪の処分方法を紹介します♪

離婚した旦那や夫が養育費や慰謝料を払わない逃げ得対策は?開始時期や方法は?

離婚した旦那や夫が養育費や慰謝料を払わない逃げ得対策は?開始時期や方法は?

離婚後、養育費が支払われないケースが多いのはご存知ですか? 裁判で支払いが決まってもなお逃げ続ける「逃げ得」が横行しているそうです。 無責任な話ですよね。 法務省もこの問題を重くみて、支払いを強制する新制度を導入するべく、今年11月に動き出しました。 母子家庭の貧困が問題になっている今、大きな期待が寄せられますが、いつから開始されるのでしょうか?